洗顔にとことんこだわる!~皮脂の落とし過ぎは厳禁~

洗顔の重要性・本来の目的とは?

目に見えないホコリや排気ガス等の汚れは、洗顔で落とすことができます。
また、雑菌が繁殖する原因と考えられている、皮脂の酸化も洗顔を行なうことで防げます。
日常的にメイクをする方であれば、クレンジング剤を使用すると思いますが、
洗顔料も合わせて使用しましょう。
クレンジング剤でメイク汚れや酸化した皮脂を落とし、
洗顔料でホコリや細かなごみを落としていきます。

この方法は、「W洗顔」と呼ばれており、肌の汚れをしっかりと落とせる反面、
水分や油分まで奪ってしまう可能性もあるので、

自分の肌質に合った正しい洗顔方法を知る必要があります。
また、洗顔の際に使用する洗顔料によって、洗浄力に違いがあるので使い分けてみるのもオススメです。

洗顔料によって変わる特徴

石鹸

固形石鹸タイプ

洗顔料の中で、最もポピュラーなタイプが固形石鹸です。
製品内に含まれている成分も、シンプルで油分の配合が少ないのが特徴となっています。
肌質によっては、少し乾燥を感じることもありますが、
肌にかかる負担が少ないので愛用もする方も多いです。
昔から変わらない製法で作られている商品も多く、安価な価格で手に入れることができます。

フォーム

フォームタイプ

最近の洗顔料の主流は、このフォームタイプとなっています。
泡立ちも良く、洗い心地もサッパリからしっとりまで色々なタイプが選べます。
しかし、中には界面活性剤や油分が含まれている商品もあるので、
使用する際はしっかりと見極めることが大事です。
このタイプの洗顔料は、比較的どのような肌質の方でも使用できます。

泡

泡タイプ

ポンプ式のボトルに入っていることが多いこの泡タイプは、泡立てにかかる手間を省いてくれるので、スキンケアの時短を行ないたい方に人気です。
ワンプッシュできめが細かく、弾力のある泡を作ることができます。フォームタイプから、泡タイプに乗り換える方も増えてきています。しかし、フォームタイプ同様、界面活性剤や発泡剤を含んでいる商品もあるので、使用する際はしっかりと見極めることが大事です。

ジェルタイプ

ジェルタイプ

多くの洗顔料が泡立つのに対して、ジェルタイプは泡立たず肌に直接塗っていく使用方法となります。サッパリとした使用感と、低刺激な成分構成が特徴ですが、その反面洗浄力は他の洗顔料に比べてやや低くなっています。
ですが、敏感肌や乾燥肌に悩む方も安心して使うことができますし、ノーメイクで過ごした日ならこの洗顔料でも十分に汚れを落とすことができます。

肌本来の機能が失われる

肌を触る女性

本来皮脂は肌に必要

肌の美しさは、皮脂の分泌量や水分量によって左右されます。
この2つのバランスを維持するには、皮膚常在菌の存在が欠かせません。
皮脂や汗をエサとする皮膚常在菌は、
酸性の分泌物を出すことで肌のPHバランスを弱酸性に保ってくれます。

また、この酸性の分泌物と皮脂が混ざると、皮脂膜が形成され肌を守るバリアとなります。
しかし、過剰な洗顔や間違ったクレンジングによって、必要な皮脂まで洗浄してしまうと、
皮膚常在菌のエサが無くなることになり、
繁殖が行なえずその結果、分泌物が減り肌のPHバランスが崩れてしまうのです。
肌本来の機能を維持していくには、適度な皮脂を残した洗顔を行なうことが重要となります。

肌を触る女性

これまでのケアを見直す!

肌トラブルを改善して、美肌を目指したいのであれば、今までのケアを見直してみましょう!

10代から同じスキンケア商品を使っていたり、洗顔料が泡立つ前に肌にのせたりしていませんか?

20代も半ばになると、メイクやスキンケアも一通り慣れてきますが、
そのためか基本をおろそかにしてしまう傾向があります。
間違った洗顔方法や、肌に合わないケア用品を使い続けても、
得られるメリットはありませんし肌本来の正常な機能まで失ってしまいます。
肌トラブルが中々改善されないと悩む前に、まずは原点に戻ってみましょう。

肌トラブルを引き起こす原因のひとつ~活性酸素の恐怖~

活性酸素って何だろう?

美容に関心がある方なら、一度は「活性酸素」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。
細菌やウィルスの侵入を防ぎ、除去してくれる働きをもつ活性酸素は、
私達が健康な体を維持するためには欠かせません。

しかし、活性酸素には強い抗酸化作用があるため、増え過ぎてしまうと肌の酸化を招いてしまいます。
肌の酸化が進むと、シミやしわが発生してしまい、ハリや潤いも失われてしまいます。
また、最悪の場合は皮膚ガンを誘発してしまうというリスクも持ち合わせています。
活性酸素の発生には、色々な原因が関わっていますが、
生活習慣の乱れからくるストレスで増えることがあります。

過酸化脂質が発生する

活性酸素が増え過ぎてしまうと、肌トラブルの原因でもある、「過酸化脂質」を作り出してしまいます。
この物質は、脂肪分が酸化された状態で、オイリー肌やニキビ肌を引き起こすため、
肌に良い影響を与えてくれるはずがありません。
また、肌だけでなく細胞内部にまで浸透してしまう性質のため、体全体へ悪影響を及ぼしてしまいます。
洗顔やスキンケアを行なっても、この過酸化脂質が発生している限り、
角質層のバリア機能は低下したままとなります。
この状態が続くと、角質層は水分を保持することができず、
乾燥やこじわなど様々な肌トラブルが起こってしまいます。
美肌のためには、過酸化脂質の発生を誘発する活性酸素の除去がポイントになるでしょう。

活性酸素を取り除くには水素水が効果的!

顔を洗う女性

活性酸素の発生を抑え、除去する必要性があることが理解できたとは思いますが、そのために何をすべきか悩んでしまう方もいるでしょう。

そのような方にオススメしたい、美肌のキーアイテムこそ「水素水」なんです!! 最近では、女優やモデルが飲用していることで話題となっていますが、 水素水はスキンケアに取り入れることも可能なんです。

肌トラブルの改善と、美肌への歩みを進めるために、
今後は水素水をスキンケアに取り入れてみましょう。